プロフィール

えふけい

Author:えふけい
経済的、時間的自由を求めていたが、本当の幸せとは何かを考え始めた。
自分が幸せになり、人も幸せにしたい!

e-mail:assault865@gmail.com(@を半角文字に置き換えてください)


最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


事前融資申込

朝、ネットバンクで手付金を振り込んだ。
夜、事前融資申込に必要な書類を作成し、速達で郵送した。
あとは結果を待つばかり。

買付け!

業者に電話して、買付をすることを伝えた。
昼休みに私の仕事場に来てもらい、買付証明書を記入して渡した。
買付金の50万円は明日振り込むことに。
そして、融資の事前申込書の記入の仕方を教えてもらった。
記入して必要書類とともに郵送してくれとのこと。

相方も下見

相方にも現地やモデルルームを見てもらっておいた方が良いと思ったので、業者に連絡を取った。
私は仕事があるので、相方一人で行ってもらうことにした。

相方の感想は特に問題ないということだった。

諦めない

業者に電話した。

最初に融資の保証人の件を聞いてみた。
銀行によっては、団体保証を付ければ保証料はかかるが連帯保証人はいらないらしい。
まだ望みはあるということだ。

ついでに、相方が気にしていた事も聞いてみた。

一つ目は雪対策。
屋根に積もった雪は基本的には放置らしい。
ただ、落雪の危険がある場合は雪降ろしが必要とのこと。別料金。
建物の前の雪はシーズン中に2,3回排雪の必要あり。
他のアパートとまとめて行うので、個別に頼むより安いそうだ。別料金。

二つ目はゴミステーション。
臭いがもれないような密封した箱型のものかを聞いてみた。
以前のアパートでは網しかなく、数年でボロボロになりオーナーから苦情が来たらしい。
今回のゴミステーションは、アパート5棟分なのできちんとした物を作る予定とのこと。

保証人はダメ!

午前中に相方のお父様から電話があった。
娘を7000万もの借金の連帯保証人にはしないで欲しいの一点張り。
聞く耳持たぬようだったので、あまり詳しく説明はできなかった。
突然の話で、しかも大きな額の借金になるので、普通の反応だろう。
ただ、娘を保証人にしなければ、好きにしていいと言われた。
私個人のリスクならOKだと。
夫が借金したら保証人にならなくとも妻にリスクはあるのだが…
全然わかっていないらしい。
借金はすべて悪だと考えているのだろう。
でも持ち家を買うためのローンはOKだったりする。
全くもって謎だ。

保証人なしで融資が受けられるかどうかを確認するために業者に電話したが、日曜は休業らしく留守番電話だった。
明日連絡してみよう。

現地視察

午前中に業者から電話があった。
急がば回れということで、午後から現地とモデルルームを見ることにした。

業者に訪問し、まずは現地へ連れて行ってくれた。
すでに工事は始まっていて、1階(本当は地階)部分の基礎が出来ていて、建物の外形がわかった。
この辺りは以前に利用していた駅の近くなので、土地勘はある。
立地は申し分ない場所。
需要はかなり多いはずだが、供給も多そうなのが問題かも。

次に同じ作りのアパートで空室があるというので内覧させてもらう。
外観のデザインはなかなか良い。
肝心の部屋だが、ごく普通だった。
ちょっと狭めの1LDK。
インターネット無料、モニター付きインターホン、ウォシュレットが売りかな。

業者へ戻って担当者と話をした。
なんと、担当者もアパートを所有しているとのこと。
これは頼もしいと思った。

夜、相方に相談。
融資額が大きいので、最初は不安げだったが、不動産投資のメリット、デメリットをすべて話したら納得した模様。
融資を受けるには、配偶者が連帯保証人に求められる金融機関があるのだが、相方はそれも了承してもらった。
そして、相方の両親にもそれを伝えた。
夜遅かったので、物件資料をFAXして返事は翌日ということに。

物件資料

業者から物件資料が届いた。

地下鉄駅から徒歩5分
1LDK11戸、車庫3
約7000万円

予想より値段の高い物件だが、内容は良い感じ。

現地とモデルルームを拝見したいことをメールで送信。

後回しにしない

あなたはやるべき事を後回しにしていませんか?
いつかやらなければならない事は、すぐに行いましょう。
後回しにすればするほど面倒になってきます。
やるべき事を溜めれば溜めるほど憂鬱になります。

やるべき事は思い切ってすぐにやってしまいましょう。
そうすれば心が軽くなり、どんどんやる気が湧いてきます。
やりたい事がどんどんできるようになるでしょう。
思い通りの目標に近づくことができるようになります。

メールの返事

業者からメールが届いた。
融資不承認になった新築アパート物件があるとのこと。
資料を送付してくれるらしい。
状況にもよるが自己資金500万でも可能らしい。
どんな物件か楽しみだ。

経営者

あなたはあなた自身の経営者です。
あなたは自分の経営ができていますか?

会社だと、5年先、10年先を見通して事業計画を立てます。
資金繰りもきっちりと管理します。
そうしなければ、倒産してしまうからです。

あなた自身の事業計画は立てていますか?
状況に流されるのではなく、あなたが自分で将来を決められるのです。

財務状況はいかがですか?
支出を収入以内に収めるだけのどんぶり勘定では、倒産してしまいます。

あなたはあなた自身の経営者として自覚してください。

問い合わせ

ネットワークビジネスはほとんど動きがないので、しばらくは不動産投資日記にします(笑)

今年中にアパート1棟を購入したいと思っている。
それで、新築アパートを扱っている業者のサイトを見つけたので、問い合わせフォームを送信してみた。
自己資金500万ほどで購入可能な物件があったら紹介してください、と。
以前にもサイトから問い合わせしたことがあるが返事なしだったので、今回もあまり期待はしてない…

現状認識

良い事も悪い事もすべてを受け入れる。
そして良いことは伸ばし、悪いことは改善する。
そのプロセスを繰り返すだけでどんどん成長することができる。

悪い事から目をそらしても何も解決はしない。
悪い事を直視するのはとても辛い事だが、とても大事な事である。

変化

今の時代、もの凄いスピードで変化しています。

例えば、仕事について。

一昔前までは、いい大学を卒業し、いい会社に就職すれば人生は安泰でした。
しかし今はどうでしょうか?

会社に入っても、リストラにあったり、会社が潰れたりします。
仮に定年まで勤められたとしても、退職金がたくさん出るとは限らないです。
そして、年金もいくらもらえるかわかりません。

親の世代の常識は今は全く通用しないのです。

激しい変化に対応して自分も変化しなければ、取り残されてしまいます。
もともと人は変化に適応するようにできています。
変化を楽しみましょう。

マインドマップ ~変化に対する積極性~ / ウィリアム・リード

スカイクエストコムのセミナービデオの紹介。

マインドマップ ~変化に対する積極性~ / ウィリアム・リード
時間約1時間25分

要点メモ

変化の波に飲み込まれずに乗りこなすためにマインドマップを使う。

マインドマップに必要な3つのスキル
・オリエンテーション(位置、目標)
・フレキシビリティー(対応能力)
・メンタルフィットネス(自律訓練)

8つのキーエリア
・ビジョン
・健康
・友達
・レジャー
・資産、財産
・仕事
・家族
・教育

変化をチャンスと捕らえる。
適応性のあるものが生き残る。
忙しくなると変化に疎くなる。
危機感を高める。
常に全体を見渡す、視野を広げる。
失敗の原因は、「考えすぎて行動しない」「考えずに行動する」
積極性が大事。

原油高騰の影響

原油価格が高騰すると、いろいろな所に影響が出ます。
私が予想する最も大きな影響は、輸送コストです。
輸送コストが上がると、輸出入が減るでしょう。
いくら物の原価が安くても、輸送のコストを上乗せすると高価になるからです。
逆グローバル化とでもいいましょうか。
この激動の中、私たちは生きてゆかなければならないのです。
この変化に対応できる人だけが勝ち組となれるでしょう。

ネットバンク

みなさんはネットバンクを使っていますか?
手数料の安さと利息の高さが売りのネットバンクですが、
イーバンクは業績不振で、キャッシュカード出金手数料がかかるようになったり、利息が下がったりしています。
新生銀行は振込手数料が毎月3回無料だったのが、1回に減ってしまいました。

そんな中、注目のネットバンクは、住信SBIネット銀行です。
今月から、振込手数料が毎月3回無料になりました。
利息も最高水準です。
また、SBI証券(旧イートレード証券)と連動するSBIハイブリッド預金は、お得で便利!
さらに、SBIホールディングス株式会社の配当金を住信SBIネット銀行で受け取ると、振込手数料が毎月10回無料に。
SBIホールディングス株式会社の株主優待はありがトンというポイントが貰え、住信SBIネット銀行で有利に換金可能。
ECサテライトから口座開設を申し込むと、1200ありがトンが貰え、960円に換金可能。

私も本日申し込みました(笑)

原油価格

原油価格はついに$140を突破。
どこまで上昇するのでしょうか?

投機マネーが商品相場を荒らしまわっているようです。
需給とあまり関係ない値動きのような気がします。
無限に上がり続けることはありません。
いつかは下落します。
恐らく近いうちに大暴落するでしょう。
それがいつかはわかりませんが。

原油価格の早すぎる上昇は、原油消費を減らすでしょう。
一番困るのは原油産出国です。
原油に代わるエネルギーの開発スピードも加速して、原油は石炭のように過去のものになる日も近いかもしれないですね。

 | BLOG TOP |