プロフィール

えふけい

Author:えふけい
経済的、時間的自由を求めていたが、本当の幸せとは何かを考え始めた。
自分が幸せになり、人も幸せにしたい!

e-mail:assault865@gmail.com(@を半角文字に置き換えてください)


最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金融危機

アメリカのサブプライム問題から始まった金融危機。
まだまだ予断を許さない状況だ。
アイスランドは事実上の国家破綻。
他にも破綻しかかっている国がたくさんある。
日本はとりあえず円高なので、すぐに破綻はしない気はするが、国の借金が多いので安心はできない。
どんな状況にも対応できるように準備しておく必要があるだろう。
スポンサーサイト

初入金

今日、アパートの家賃が入金されていた。
やっと始まった。
金利や景気など不安材料は多いが、きっとうまくいく。

管理委託契約書

業者から賃貸借代理及び管理委託契約書が届いた。
この契約のお陰で、ほとんど何もしなくてもいいのだが、楽すぎるかも。

領収証

融資を受けた銀行に、支払い代金の領収証の写しを送付した。

送金通知書

管理業者から送金通知書、明細書が届いた。
今月15日から入金が始まる。
現在、11室中8室入居済み、2室予約、1室はキャンセルが出て募集中。
駐車場は3つのうち2つ契約済み、1つ予約。
満室渡しなので、満室にならなくても家賃は保証されることになっている。
ただ、最初の半月分は仲介料で引かれる。
ローンの返済は来月からなので、持ち出しはない。

為替の急激な円高のため、FXはほとんどロスカットされ、残りのポジションも損切りした。
年間300万程度のスワップ益を見込んでいたものが証拠金とともに消滅してしまった。
でも、ちょうどアパート経営を始められたのは不幸中の幸いか。
景気があまり悪化しないように祈りつつ、地道に借金を返済するしかない。

今後、融資はさらに厳しくなり、簡単にはお金を借りれなくなりそうだが、
ローン完済すれば、共担で融資を受けられるのではないかと思う。

書類到着2

司法書士宛に受領書を送付した。
そして、業者に「LPガス・石油の供給及び設備機器の貸与契約書」に記入捺印して返送した。

銀行から融資書類の控えが届いた。
業者に事前に支払った領収書の写しを送ってくれとのこと。
業者によると以前はこのような事はなかったそうだ。
日に日に融資における資産確認などが厳しくなっているようだ。

書類到着

司法書士から登記識別情報通知(権利書)などが届いた。
これでアパートと土地が私のものであることが証明された。
抵当権が設定されているので、厳密には私の物ではないのだが…

それから、業者から確認申請副本、関係書類一式が届いた。
検査済証や分厚い構造計算書など。

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。