プロフィール

えふけい

Author:えふけい
経済的、時間的自由を求めていたが、本当の幸せとは何かを考え始めた。
自分が幸せになり、人も幸せにしたい!

e-mail:assault865@gmail.com(@を半角文字に置き換えてください)


最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


スノーボード再開

スノーボードを再開する決意をしてから一週間ちょっと経った。
その間に道具を揃え、昨日滑りに行ってきた。

5年くらい前にボードを止めたときにウェア以外の道具は処分してしまっていた。
それで道具の調達からしなければならなかった。

ブーツは試着して足にフィットするかを確認しないといけないので、ショップを巡り歩き、pivotのムラサキスポーツでhead製 16,200円を購入。
ビンディングは以前に使っていたステップインのFLOWのエントリーモデル14,800円をネットで購入。
板はリサイクルショップで年式不明のheadのmatrix 8,532円を購入。
バスや車で移動する時用にソールカバー(板の滑走面とエッジにかぶせる)2,799円と簡易ワックスセット1,616円をアマゾンで購入。
合計で43,947円だった。

ブーツはBOA(ダイヤルで簡単に締められる)で内側も締めることができて値段の割には悪くはなさそう。

ビンディングは最新の一番安いモデルだが、以前に使っていた物よりも進化している感じ。

板は一番こだわりがなく中古にした。長さ156cmでちょっと固めかな。
ソールやエッジの状態はそんなに悪くない感じ。

ソールカバーはボードケースも考えたが、スキー場でロッカーを使うお金をケチるためにリュックに入れて背中に担ぎながら滑ろうと思い、軽いソールカバーにしてみた。
ビンディングがむき出しになるのがデメリットか。

ワックスはクリーナー、ペーパー、スプレーワックス、コルク、固形ワックス、ナイロンブラシのガリウムのセット。
今季はスプレーワックスだけで様子見する。
来季以降も続けるならばベースワックスも考えよう。

板へのビンディングの取り付けは以前と同じ感じにした。
ソールにクリーナーをかけて、スプレーワックスを2回かけて準備完了。


最初の滑りは一番近いばんけいスキー場のナイターにした。
発寒南駅からばんけいバス(一応路線バス)で20分210円で行ける。
ウェアとブーツを着用してボードを持って家からバス乗り場まで歩くのがちょっとはずかしい(笑)
スキー場でバス下車時にリフト割引券をくれる。ナイター券は200円引きでありがたい。

札幌に移住してきたころ、仕事帰りによくここに滑りに来ていたので、とても懐かしい感じがした。
土曜の夜だったので人が多めでにぎわっていた。

ナイター券を200円引きの1,800円で購入。これで16時から22時まで滑れる。
この日は17時すぎから20時くらいまで滑った。
5年ぶりだったので恐る恐る滑ったが、それなりには滑れた感じ。
リフトに10回は乗ったと思うが、体力的にも問題はなかった。
今回の滑りはバス料金とリフト券の合計で2,220円。

ばんけいスキー場は雪質はあまり期待できないが、近くて安いのはとても良い。
今後もちょくちょく通うかもしれない。

次回は火曜にオーンズに行ってみる予定。
メンズデーで1日券が2,000円で宮の沢から無料送迎バスが出ているのもポイントが高い。
もうちょっと足慣らしをしたら、誰かに雪質の良いところへ連れて行ってもらうようにお願いしてみるかな。

まだ1回しか滑っていないが、再開して良かったと思う。
最近は引きこもりぎみだったが、外に出ていろいろ刺激を受け、運動にもなるので続けていきたい。


応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

 | BLOG TOP |