プロフィール

えふけい

Author:えふけい
経済的、時間的自由を求めていたが、本当の幸せとは何かを考え始めた。
自分が幸せになり、人も幸せにしたい!

e-mail:assault865@gmail.com(@を半角文字に置き換えてください)


最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


サイトトップ

2013年12月、44歳で早期リタイアしました。
サラリーマン時代に始めた不動産投資のことや早期リタイア後の状況などを伝えていきたいと思います。

-------------------------------------
プロフィール

ゲームプログラマのサラリーマン。

日本経済の先行き不安。
国の負債が約770兆円(2008年6月)、年金の保険料は上がり、支給額は減ってくる。
医療費は増え続け、自己負担も増えてくる。
消費税も増える見込み。
将来のお金の心配を無くすためにはどうすればよいかを考え始めた。

いつクビを切られるか、会社がつぶれるかもわからない。
給料だけをあてにするのは危険すぎることを認識した。

まずは資産運用を始めた。
帰省費用を浮かすために、株主優待券を入手するために空運株を購入。
信用取引を始め、銀行株に手を出したが、大暴落し、資産の3分の1を失った。

長期的に円安になると見込み、FXを始めた。
スワップメインで年率30%以上の収益を継続的に上げている。

資産を1億円作るという目標を立ててからは、無駄な支出が減り、キャッシュフローがかなり増えた。

ロバート・キヨサキ氏のことを知り、「キャッシュフローゲーム」をいきなり購入。
その後、「金持ち父さん、貧乏父さん」などの本を読み漁る。
経済的自由を得るためには、BかIのクワドラントへ移行することが必須と知った。
Bになるには、スキルが足り無すぎると思い、Iを目指すことにした。
しかし、EからIに移るには時間がかかり過ぎることがわかった。

ちょうどその頃、給料が下がり、危機感が増した。

Bクワドラントを避けてきたが、やはり避けて通れない気がしてきた。
出来ないという壁を取り払う時がきてしまった。

そして間もなく、スカイクエストコムの存在を知った。
いろいろ調べてみて、私にピッタリだと思った。
そして、私を勧誘した人も魅力的な人だった。

数日後、スカイクエストコムに登録した。
このブログはここから始まった。

しかし、ネットワークビジネスには時間が必要だということを知った。
本業がかなり忙しく副業にあまり時間がとれず放置状態。

不動産投資は区分マンション1室で始めて1年を過ぎ、どういうものか概要は掴めてきたので、次はアパート1棟を持ちたいと活動開始。
ついに新築アパートを入手した!

しかし、サブプライム問題でFXはロスカットされ、保証金のほとんどは失われた。
アパート経営が順調なのがせめてもの救いだったが。

もっとお金の知識を得たいと思い、FP3級を取得。
それまでは投資信託に悪いイメージを持っていたが、低コストの投資信託があることを知った。
さらに情報を収集していくうちに、インデックス投資の道を歩み始めた。
個人型確定拠出年金も始めた。

ある日、相方の知り合いにMLMですごい収入を得ている人がいるのを聞いて、その人に話を聞かせてもらった。
懲りもせずにまたMLMを始めた。
今度は夫婦で。
しかし、私は本業がさらに忙しくなり、ほぼ相方一人で活動している。
地道にコツコツと続けていて、少しずつだが成果が出てきている。
なによりも、相方の考え方が前向きになったことが素晴らしいと思う。

そして、ついに2棟目のアパートも手に入れることができた!

本業で勤めていた会社がブラックになり過ぎて耐えられなくなり、ついに退職した。
もうサラリーマンにはなりたくないと思い、農業を始めようかと情報収集してみたが、現状ではサラリーマンよりも辛いことが判明。
たまたま元同僚から求人の話を聞き、条件は悪くなかったので入社した。
心機一転して、早期リタイアまで頑張りたい。

毎月、お金の勉強会やコツコツ投資の集いなどに参加をして、情報交換し、人脈を広げている。

転職して約2年後、家庭と仕事のストレスに耐えられなくなり、離婚した。
その結果、生活費が下がり早期リタイア可能な時期が早まった。
そしてついに会社を辞めて早期リタイアした!

第二の人生が始まった。

幸せ探しの旅は続く…

 | BLOG TOP |