プロフィール

えふけい

Author:えふけい
経済的、時間的自由を求めていたが、本当の幸せとは何かを考え始めた。
自分が幸せになり、人も幸せにしたい!

e-mail:assault865@gmail.com(@を半角文字に置き換えてください)


最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


2泊3日農業体験

本業の会社勤めはストレスが溜まり過ぎてそのうち体を壊しそうなので、転職を検討しています。
その候補の一つとして農業をやってみたいという気持ちが大きくなってきました。
それで、北海道農業担い手育成センターで2泊3日の農業体験の申込んで行ってきました。

体験費用や食事と宿泊費用はセンターが負担してくれるので無料で、現地までの交通費だけが実費でした。
受入先は恵庭の大きな農園でした。

体験した作業内容は、
・ネギの調整(根を切ったり、長さを揃えたり、皮を剥いたりする)
・小ネギとトマトの収穫
・豆腐作り
・パック詰め作業
・カブとダイコンの収穫
・収穫後のハウス内の片づけ

体験した感想ですが、
・作業は難しくないが単純作業が延々と続く。
  →しかし意外と飽きは来なかった。
・道具は大事。
  →借りたはさみが全然切れなくて、力任せで切っていたら、手の皮が数か所剥けた。
  →長靴のサイズが少し小さかったようで、足の親指を圧迫し続けたために爪が黒くなり、数日間痛みが続いた。
・中腰のままでの作業がつらかった。
  →作業台の高さを調整して楽な姿勢で作業できるように改善が可能。
  →自分で工夫して作業効率を改善していく必要がある。
・体力がないのでそれなりにきつかった
  →本業はデスクワークのため、体力のなさが露呈した。
  →必要な体力はやっていれば付く気がする。

それから、体験中に聞いた話ですが、
・自分の好きなペースでは作業できない
  →サラリーマンとは違い農家は自営だから自分の自由に作業できると思ったら大間違い
  →作物は自然に成長するし、出荷のタイミングも逃せない。
  →地域で出荷量やタイミングを調整することもあるらしい。
・地域での信頼を獲得することが第一
  →信頼がないと土地は入手できない
  →助け合いが必要
  →農業は一人(一農家)ではできない
・新規就農はとてもハードルが高い
  →お金と技術と信頼が必要でどれも獲得が大変。

私を受け入れてくれた農園では、みなさんとても親切に作業を教えてくださったり、いろいろなお話を聞くことができました。
また、食事は奥さんが手料理を作ってくださり、自家製の野菜をとても美味しく頂きました。
いろいろな体験をさせていただいて、とても感謝しています。
そして、仲介してくださった北海道農業担い手育成センターの方々にもとても感謝します。

農業をやるかどうかは、この体験を踏まえてさらに検討してみたいと思います。
知り合いが土地と農機具を提供してくれるという話もあるので、相談してみたいと思います。


応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://networkbusiness865.blog25.fc2.com/tb.php/292-a7a5fc8d

 | BLOG TOP |