プロフィール

えふけい

Author:えふけい
経済的、時間的自由を求めていたが、本当の幸せとは何かを考え始めた。
自分が幸せになり、人も幸せにしたい!

e-mail:assault865@gmail.com(@を半角文字に置き換えてください)


最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


計画停電

明日から私の住んでいる札幌でも計画停電の期間に入ります。
自宅は地下鉄駅に近いせいなのか停電しないブロックでした。
うちは電気料金が月に3,000円を超えることは稀であまり電気を使わないので、停電になってもほとんど問題ないのですがね(笑)
私の勤務先は計画停電のブロックなので業務に支障が出ます(泣)

北海道は恐らく停電にはならないのだと思います。
2年前のピーク電力が少しだけ供給電力を上回っているだけなので、節電意識があれば大丈夫なレベルだと思うのです。
ですが、実際に停電が起きないにしても計画停電の影響はかなりあると思います。

電力会社の計画停電の狙いは三つあると思います。
1.供給不足による大停電を回避する
2.節電意識を高める
3.原発の必要性をアピール

電力会社の本音は、原発を稼働させて電気をたくさん売って利益を上げたいのでしょう。
ですが、原発の安全性をいくら唱えてみても、福島第一原発事故がいつ収束するかわからない現実がある限り、原発の不安は解消できないと思います。
反原発デモは今後も拡大していくのではないかと思います。
私も原発稼働は反対の立場です。

安全性と事故が起きた時の危険度は関連性がないと思います。
事故が起きる確率が低いとしても、事故が起きてしまった時の被害が甚大であれば、それは行うべきではありません。
例えるならば、自動車を運転する時は、事故を起こして損害金を払えないリスクに備えるために自動車保険に入ります。
普通の人は事故の賠償金を1億円とか払えないからです。

原発の場合は、事故が起きると広範囲かつ長期間に渡って影響がでます。
被害額はいくらになるか想像もできません。
電力会社や国は賠償できるとは思えません。
原発事故保険などありませんので、無保険で自動車を運転することと同じではないでしょうか。

そもそも、事故が起きないにしても、原発の燃料廃棄物の処理方法は決まっていません。
将来につけを回しているだけなのです。
もっと将来のことを考えて行動するべきではないでしょうか?
今さえよければ良いという考えが蔓延しているのも少子化が加速する原因の一つではないかと思います。

まとまりのない長文になってしまいました。
読んで下さった方には感謝致します。


応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 生き方へ
にほんブログ村 その他生活ブログ 不動産投資へ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://networkbusiness865.blog25.fc2.com/tb.php/325-8da64cbd

 | BLOG TOP |