プロフィール

えふけい

Author:えふけい
経済的、時間的自由を求めていたが、本当の幸せとは何かを考え始めた。
自分が幸せになり、人も幸せにしたい!

e-mail:assault865@gmail.com(@を半角文字に置き換えてください)


最近の記事


カテゴリー


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


生活レベル=消費レベル?

早期リタイアするなら生活レベルを下げた方が良いと言いますが、そもそも生活レベルの定義とは何でしょうか?
生活レベルの一般的な定義は、生活するために購入する物やサービスの量ではないかと思います。
購入量=消費量だと思うので、たくさん消費するほど生活レベルが高いということになると思います。

ここで前提になっているのは、消費量が多い=生活レベルが高い=充実度や幸福度が高い、だと思いますが、私の場合には当てはまりません。
私の場合は消費が多すぎると充実度が下がっていきます。

身の丈に合わない贅沢をすると落ち着かなくて楽しめません。
物が増えると場所を取られ、維持管理や処分に手間やコストがかかるので、所有欲もほとんどありません。

私にとってはむしろ低消費の方が生活レベルが高いとすら言えます(笑)
低消費の方が早期リタイアには都合が良いので、私は早期リタイアに向いていると思います。

今度からは生活レベルという言葉とは別に消費レベルという言葉を使ってみようと思います。
早期リタイアするために「消費レベル」を下げた。みたいに(笑)

早期リタイアでのお金に関しての重要な項目は以下の3つだと思います。
・早期リタイアを開始する時期
・リタイア時の資産
・リタイア後の生活費
これらに優先順位をつけて、優先順位の高い方から決めていくと自分にとってバランスの良い値になるのではないでしょうか?
私の場合は、1位が時期、2位が資産、3位が生活費ですね。
だから低消費になるわけです。

一般的には、収入に合った消費をするので、高収入になっても消費も増えてしまって資産形成にはあまりまわりません。
なので、早期リタイアするには消費レベルを落とさないと難しいと思います。
しかし、消費レベルを落としても充実度はあまり落ちないような工夫も可能だと思いますので、早期リタイアしたいと思っている人はその可能性を探ってみてはいかがでしょうか?


応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://networkbusiness865.blog25.fc2.com/tb.php/352-0175d249

 | BLOG TOP |